ひたちなか市の地域医療のパートナー

リハビリテーション科


リハビリテーション科では,Drの指示のもと、患者様に対し運動療法や物理療法などのリハビリテーションを行っています。
現在当院では、施設基準、脳血管Ⅱ・運動器Ⅰ・呼吸器Ⅰを算定しています。
また、リハビリテーション科では理学療法士5名、作業療法士4名、言語聴覚士が外来・入院・通所リハビリテーション(デイケア)の業務に携わっています。
スタッフ一同、患者様の希望に応えられるように、さらに、日々進んでいく医療の中で、より良い医療・リハビリテーションを患者様に提供出来るよう日々の業務を取り組んでいます。



当院では脳血管Ⅱ、運動器Ⅰ、呼吸器疾患Ⅰを算定しており、以下のような疾患の患者様に対してリハビリテーションを行っています。

脳血管疾患
�E/sup>  脳梗塞
�E/sup>  脳出血
�E/sup>  クモ膜下出血
�E/sup>  脊髄損傷
�E/sup>  パーキンソン病などの神経筋疾患
�E/sup>  顔面神経麻痺などの末梢神経障害・・・など
運動器疾患
�E/sup>  上下肢の骨折(術前・術後)
�E/sup>  関節の変性疾患
�E/sup>  脊椎損傷
�E/sup>  関節リウマチ
�E/sup>  交通事故などによる外傷性頚部症候群
�E/sup>  切断、離断・・・など
呼吸器疾患
�E/sup>  慢性閉塞性肺疾患(COPD)
�E/sup>  肺炎
�E/sup>  肺、胃、食道等の術後・・・など



通所リハビリテーションでは、利用者様の状態に合わせて歩行練習、筋力強化練習、関節可動域練習を中心に実施しています。
また、身体機能面のリハビリテーションだけでなく、利用者様の興味や関心、精神機能面を含めた多面的な側面を考慮した作業活動も実施しています。



当院では、理学療法士や作業療法士を目指す学生の指導も積極的に行っています。
養成校からの学生(実習生)において、見学実習、臨床実習(長期・短期)を合わせ数名の学生の指導も行っています。
県内・外問わず、複数の学校からの実習生受け入れを予定しています。

PAGETOP
Copyright © 恵愛小林クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.