最新光治療器ライムライトによるフォトブライト治療を始めました

ーしわがよる ホクロが出来る シミが出る イボ大きくなって 顔黒くなるー
これは江戸時代の俳人・横井也有の川柳をひねったものですが、これが私の老化に対する顔の印象です。
これは誰も止める事は出来ません。しかも、これらの変化は20代後半、30代から始まっているんですね。
私は抗老化学会に出席して、約7年間老化について学び、シミや顔の黒いのをとる技術が進歩しているのを見るにつけ驚いていました。
ごく最近、新しいタイプのレーザーが驚異的と表現できる程の効力を発揮する事がわかりました。
しかし、機会が高価で東京などの美容外科あたりだと、目が飛び出る位の金額をとられてしまいます。
私は、これを出来るだけ安く提供する事が、優れた医学の進歩を一般の方々が広く享受出来る道と考えました。
実際に治療の効果など、写真をお見せしますが大変有効です。
5ヶ月間延べ200人に治療しましたが、その効果は絶大でありました。

9月1日より、診療として開始いたしますので希望の方は、受付に申し出て、申込書に記載して下さい。
又、パソコン利用の方は、光線治療申込書をプリントアウトし、記載の上、FAXで申し込み下さい。
不可能の方は来院又は、電話で申込み下さい。
当院ではアキュチップ、ジェネシス、タイタン、クールグライド、ライムライトなど5種類の光を使用出来ますが、1人1種類〜2種類で間に合うと思います。
最新光治療「フォトブライト治療」とは、タイタンやジェネシス治療などでもお馴染みのキュテラ社が開発した光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。

従来の光治療器は白人(欧米)向けに開発された規格を日本人用に設定しなおして使用していますが、今回新しく導入された「ライムライト」ハンドピースは日本人の肌(色白の方から色黒の方含む)を考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。
数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみやそばかすに対しても高い効果が期待でき自信をもってお勧めできる治療です。
適応症状  / 
しみ・そばかす
毛細血管拡張症
肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き
赤ら顔、にきびあとの赤み  など
治療方法と治療後の反応  / 
(※治療中の写真などを入れていただくと良いかもしれません)
洗願後、お顔全体または希望の部位に光を照射します。
照射はお顔全体の場合で約10分間です。
しみの治療後は、3〜4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7〜10日かけて剥れていきます。
症状や反応にもよりますが、基本的には2-4週間隔で3-5回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。
症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヶ月を目安に治療を続けることをお勧めします。
トータルな美肌のために  / 
治療後は、万全の紫外線対策を心がけてください。
色素沈着やしみの再発の原因になってしまいます。
料金  / 
1光線につき5.000円(ライムライト、アキュチップ、ジェネシス、CO2レーザー)
7,000円(Qスイッチレーザー)
12,000円(パール)
H26年4月より消費税は別途となります。
適応  / 
シミ、脱毛、ニキビ、ニキビ跡、毛のう処理 その他、ご相談下さい。
注意  / 
ピーリング化粧品、美白化粧品を使用している方は一般のレーザー照射はできません。
顔面ヘルペスをお持ちの方は深部レーザー照射は避けたほうが良いのでお申し出てください。
キャンセルの連絡は早めにお願いします。
詳細 恵愛小林クリニック  / 
TEL 029-263-0651
FAX 029-263-7047



 
    医療法人社団克仁会    所在地 / 〒311-1226  茨城県ひたちなか市幸町16-1
代表電話番号 / 029-263-0651    ファックス / 029-263-7047    メール / katsujinkai@katsujinkai.or.jp
© 2010 katsujinkai.or.jp, all rights reserved.
Flash環境 / Macromedia社のFlashPlayerバ―ジョン7以上が必要になります。必要な場合にはこちらでダウンロードして下さい。